【天才レシピ】ローソン限定ポテチ『うなぎの蒲焼味』で「うな丼」を作ってみたらウマすぎて震えた

本日2018年7月20日は「土用の丑の日」である。やはり うなぎが食べたくなるが、絶滅危惧種の うなぎをそんな安易に食べていいのか? という考えも世間にはある。そしてそもそもの話、うなぎを食べる金がない。

だが安心して欲しい。「土用の丑の日」を寂しく過ごす あなたのために、天才的なレシピをご紹介しよう。用意するのはご飯、そしてローソンから期間限定で発売されているポテトチップス『うなぎの蒲焼味』。これだけである。

・うなぎなしで うな丼を作る

まずはローソンに行き、「土用の丑の日」に合わせて発売されたというポテチ『うなぎの蒲焼味(税込173円)』をゲットだ。香ばしく焼いた うなぎの風味と、甘辛いしょうゆタレの味が絶妙にマッチしたこの商品さえあれば、うな丼の完成はほぼ目前である。

ここから先は、作り方をレシピ形式で紹介しよう。用意するものは以下の2点だ。

【材料】

・カルビー ポテトチップスうなぎの蒲焼味
・ご飯

【作り方】

その1:ポテチの袋を開ける。

その2:ポテチをご飯にかける。

──完成である。いかがだろうか? 簡単ってレベルではないと思うのだが。さっそく食べてみると……うん、ウマい! 身がめっちゃパリパリしている!! これは蒸さずに焼き上げる関西風と見た。あ~、うなぎだ。私(あひるねこ)は今、うなぎを食べている。

・さらにおいしくする方法

これだけでも十分にウマいが、ここでもう一手間加えるとさらにウマくなるぞ。そう、うなぎのタレをかけるのだ。なんと贅沢な! という声が聞こえてきそうだが、まあまあ、今日は「土用の丑の日」。これくらいやっても罰は当たらないだろう。

完成した うな丼の上に、うなぎのタレをたっぷりとかけていく。食欲をそそる甘辛な香りだ。タレによって、身(ポテチ)も照り照りと輝きを増している。これはもう、ただの うな丼と言っていいのではないか。

・うな丼そのもの

待ちきれずに口に運ぶ。な、なんと……! 先ほどよりはるかにウマくなっているぞ。心なしか、身がフワフワしているように感じられるのは気のせいだろうか。いや、気のせいなどではない。ご飯の湯気により、本当に身が柔らかくなってきているのだ。パリッ、フワッ。完全に うな丼である。

・もはやポテチすら不要

ここで編集部・和才にも食べてもらい、率直な感想を聞いてみた。すると……。

和才「普通にウマい。なんなら、ポテチもなくていい

絶賛である。いかがだろうか? 本物のうなぎ がなくても、うな丼を食べることは可能なのだ。お金がない? 絶滅が心配? 大丈夫。『うなぎの蒲焼味』ポテチをご飯にのせ、タレをかけて食べてみてくれ。それが、うな丼だ。では諸君、よい「土用の丑の日」を。

参考リンク:ローソン「ポテトチップスうなぎの蒲焼味」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

【餃子の王将】実は『五目そば』も “う” がつく食べ物だった!「土用の丑の日」のうなぎ代わりでイケるぞ!!

土用の丑の日だからといって、うなぎを食わなければいけないことはない。うなぎが絶滅危惧種だからという以前に、そもそも「土用の丑の日」は “う” のつくものなら何を食べてもいいとされているからだ。

なので、「土用の丑の日は牛(ステーキ)を食え」という記事を以前に本サイトでもお伝えしたのだが……中には「ステーキは高すぎる!」という人だっていることだろう。

そこで!

選択肢の1つとして覚えておいて損はないのが「餃子の王将」だ。なぜなら、メニューの1つである五目そばにも “う” がついているのだから。

「どこが?」と思った人は、ひとまず「餃子の王将」の公式Twitter アカウントの投稿を見てほしい。以下に引用すると……

「最大50近くもメニューあるのに「う」から始まるのがこれしかありませんでした…( ;∀;) ウースーメン (五目そばの王将用語)」

──そう! 五目そばの王将用語が「ウースーメン」だったのだ。したがって、五目そばには “う” がつく! 裏ドラ的な感じではあるものの、 “うがつく食べ物” という条件を満たしているのだ。

そんなわけで、うなぎの代用として五目そばもアリ。ただし……! 

・注意点も

注文の際、店員さんに「ウースーメンで」などと王将用語を連発すると、周りのお客さん及び同席した人等が軽く引いてしまうこともあるので、その点だけは注意してくれ! 

ちなみにウースーメンの価格は、北海道・東北・関東・信越エリアで税抜600円。それ以外のエリアでは税抜550円となっている。

参照元:Twitter @Ohsho_campaign、餃子の王将「五目そば
執筆:和才雄一郎

【検証】小池都知事が「首に濡れタオルを巻くと良い」と勧めていたので、首に巻いて外で1時間仕事をしてみた

暑い! 猛烈に暑い!! ここ数年で1番暑い気がするのは、決して気のせいではないはず。まだ8月にもならないのに、日本列島は記録的な猛暑に見舞われている。この調子だと、2020年の東京オリンピックも心配になってくるのだが、そんななか小池都知事は、水に浸して首元に巻く、いわゆる濡れタオルの使用を推奨したのだとか。

マジか! この酷暑に濡れタオルが効果的なのか!? とにかくやってみるしかないッ! つうことで、実際に濡れタオルを首に巻いて外で1時間仕事をしてみたぞ。

・都庁のすぐ近く

私(佐藤)が検証のために向かったのは、東京・新宿中央公園。都庁の真下に位置する。なんなら都知事にこの検証を見届けてもらいたい! そんな気持ちで公園へと向かった。

公園に到着した段階(15時頃)の外気温は33度。もう少し早い時間であれば、もう1~2度気温が高かったかもしれない。いずれにしても、日向は焼けるような暑さだ。

・濡れタオルを首に巻く

早速タオルを水に浸して、濡れタオルを準備。ちなみにタオルはPlayStation4の公式のものを使用している。私のお気に入りのひとつだ。これを首に巻いてサッカー観戦しても、誰もPS4のものとは気づかなかったと申し添えておこう。

「お~い! 小池知事ーーーッ!!」

「濡れタオル持ってきたよーーーーー!!!!」

と、心の奥底で叫んで、いざ検証開始!

・日の当たる場所で1時間

ここから1時間、できるだけ日の当たる場所に座って、仕事を行う。

実はここに到着した段階で、すでにジワリと汗がしみだしてきている。

首元には濡らしたばかりのタオルがあるので、一応ひんやりとはしているけど。

時間と共にタオルはどう変化するのか?

そしてタオルは本当に役に立つのか?

・重大な問題

検証開始から1分で重大な問題に気づいた。

コ、コレは……!?

陽射しが眩しくてパソコンの画面が見えない……。

・終始頭がぼんやり

何とか画面の角度を工夫しながら、簡単な作業を10分程度続けていたのだが、すぐにパソコンを閉じた。

暑さで頭がぼんやりした感じになり、作業に全然集中できないのだ。幸い、この時は微風が吹いているので、うだるような暑さではなかったものの、ここで細かい作業を行うのは難しかった。

濡れタオルを巻いて戸外に1時間いることが当初の目的だったため、仕事はやめてその場に留まることにした。すると……ジワリジワリと汗が出て、濡れタオルは次第にぬるくなっていく。ないよりはあった方がマシなのは確かだ。

ずっとぼんやりした感じで1時間終了。緩やかな風があるなかで適度に水分を摂取していたので、ふらつくようなことはなかった。とはいえ、濡れタオルに暑さを和らげる効果はそれほど期待できない気がした。

・さらに高温で長時間だったら?

わずか1時間ではあったが、検証してみて感じたことは濡れタオルだけでは不十分ということだ。もしももっと気温が高く、マラソン観戦のようにもっと長い時間日向にいることになった場合、安全な状態とは言えないだろう。

おそらく、小池都知事は暑さ対策のひとつとして提案したまでで、これに限らずあらゆる工夫を施して欲しいと言いたかったのではないだろうか。暑さ対策にやりすぎということはないはずなので、濡れタオルや帽子の着用、日の当たる場所を避けたり、こまめな水分補給をして、今年の夏を乗り切ろう。そして2020年がもし猛暑であったら、この夏の経験を生かすべきだろう。

参照元:TBS NEWS
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

【衝撃】NewDays「池袋西口店」がヤバイことになっていた! ここ、もはや居酒屋だろ!!

ここ数日でコンビニ業界をもっともにぎわせた話題といえば、セブンイレブンの100円生ビール『ちょい生』の販売中止だろう。この件について、ネット上で様々な意見が飛びかったことは記憶に新しい。そんな中、当サイトにこんなタレコミがあった。

主に JR東日本の駅に出店しているコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」では、生ビールを販売している店舗がいくつかあるが、その中でも「池袋西口店」は特にヤバイことになっているという。一体何がどうヤバイというのか? 実際に行って確かめてみることにした。

・池袋西口店がヤバイ?

「NewDays」で働いているというタレコミ主の読者。彼に言わせると、セブンの『ちょい生』なんてものは時代遅れらしい。「NewDays」ではすでに2年ほど前から生ビールが販売されていたんだとか。中でも、「池袋西口店」はとんでもないことになっているという。

そこで実際に「池袋西口店」に行ってみると、店内には立ち飲みができるカウンター席が用意されている。

注目すべきは壁に貼られたポスターだ。ハイボールだのレモンサワーだの、これではまるで居酒屋ではないか! いや、このカウンターを考えると、ちょっとした「角打ち(かくうち)」と言った方がいいかもしれない。

・店内で生ビール

もちろん生ビールも販売しているとのことで注文すると(税込398円)、「池袋西口店」ではレジ内にサーバーが用意されており、そこで注いだものが素早く提供されたぞ。うっひょ~! コンビニの中なのに生ビールや~!!

そうだ、もしかするとこれは……。私(あひるねこ)はとっさに、レジ横にあったホットスナックも一緒に注文した。するとどうだろう。温かい から揚げとビールいう最強コンビが目の前に姿を現したのだ。待ってこれ最高じゃん。

・ビール以外のお酒も

この猛暑の中、午前中から冷えた生ビールを飲むという過酷極まりないお仕事に精を出す私。だが、生ビールを出す「NewDays」自体は特に珍しくもない。これは他のお酒も飲んでおく必要があるだろう。そこで、ビールの後は『アサヒ樽ハイ倶楽部レモン(税込280円)』を注文。

ほうほう、300円しないとは良心的だ。となると、から揚げだけじゃ足りないよね。勢いに乗った私は、カイジ的悪魔的展開により、おつまみコーナーから酒の肴を調達。豪遊っ……! 2杯続けて豪遊っ……!!

無事レモンサワーを飲み干しはしたが、これも仕事だ。ハイボールもいっとくか……。というわけで、『ブラックニッカ樽詰めハイボール(税込350円)』も仕方なく注文した。いやはや、実に大変な仕事である。

・もはや居酒屋

コンビニであることは間違いないのに、これではもはや居酒屋ではないか。「NewDays池袋西口店」恐るべし……。もちろん長居するような場所ではないのだが、サクッと一杯やるスポットにしては充実しすぎていると言わざるを得ない。セブンイレブンの話題など、どうでもよくなってしまう私であった。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 NewDays 池袋西口店
住所 東京都豊島南池袋1-28-1 JR池袋駅 改札外 中央通路 西口階段脇
時間 6:00~0:00

参考リンク:NewDays
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

フレディ・マーキュリーの自伝映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開! 一体どんな作品に!?

音楽史に名を刻むようなミュージシャンやロックバンドは数多いが、その中でも “世紀のボーカリスト” の名に相応しいボーカリストを生み出したバンドはQUEEN(クイーン)で決まりだろう。

4オクターブの声域を誇ると言われていたフレディ・マーキュリーは今でも数多くのファンに慕われており、2018年11月には自伝映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開も予定されている。すでに待ちきれないところだが、先日YouTubeに最新予告編が公開されたので紹介しておきたい。一体どんな映画になるのだろうか!?

・『ボヘミアン・ラプソディ』ってどんな映画!?

米ニュースサイト「Laughing Squid」によると、『ボヘミアン・ラプソディ』ではクイーンにフレディが参加した経緯や、ゲイだった彼の生涯の親友メアリー・オースティンとの友情、バンド仲間と取り組んだ革命的なサウンドが誕生した過程などが描かれるという。

エイズで亡くなった彼の闘病生活はストーリーに登場しないが、バンドを脱退するに至ったフレディの苦悩などダークな面も綴られるとのこと。

・名曲『ボヘミアン・ラプソディ』が誕生する過程も描かれるぞ!

そしてクイーンといえば、なんといっても『ボヘミアン・ラプソディ』が名曲として知られている。「ガリレオ、ガリレオ」というフレーズを繰り返すオペラ風のコーラスが印象的な曲は6分にもわたるため、「バンドメンバー間でもシングルカットするべきかどうかモメた」と言われるいわくつきのナンバーだ。

最新予告編では、スタジオの録音シーンでドラムのロジャー・テイラーが「どれだけ “ガリレオ” が必要なんだ!?」とフレディに当たるシーンも映し出される。2分30秒の予告編でも、いかにバンドが革新的なサウンドを生み出すために取り組んできたかが垣間見え、ファンでなくも必見の映画になりそうだ。

・フレディ役を演じる俳優の配役が意外だった!

そして世紀のボーカリスト・フレディ役を演じるのは、演技派として知られ人気急上昇中の俳優ラミ・マレックだ。以前、当サイトの「『プリズン・ブレイク』が好きな人に超オススメの海外ドラマ3選」という記事でドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』を紹介したが、本作で主人公エリオットを演じて絶賛されているのが彼だ。

筆者は、フレディ役にラミが抜擢されたとのニュースを耳にした時に驚きを隠せなかった。社会不安障害を抱えて無口なエリオット役のイメージが強烈だったため、「それってミスキャストじゃあ……」と心配になったが、予告編を見てラミの成り切りぶりにビックリ!

フレディに容姿を似せるために入れ歯を入れているようで、『MR. ROBOT』のエリオットの面影はどこへやら。そして映画で歌うシーンは、驚異的な歌唱力を誇るフレディとラミの声が最大限に活かされており、シンガーとしての才能も発揮している。

クイーンとフレディの大ファンである筆者は、予告編を見ただけでゾクゾクしてしまった。もう一度言うが、『ボヘミアン・ラプソディ』は11月に公開を予定している。クイーン&ロックファンは要チェックだ!

参照元:YouTubeLaughing Squid(英語)
執筆:Nekolas