【中国】天空でガラスの橋が割れていく…! 驚きの瞬間をとらえた動画が拡散中 / その真相が明らかに

中国ではよく、水墨画のような風光明媚な観光地を「有山有水(山もあり、川や湖もある)」と表すが、最近ではこれも外せない。「有玻璃橋(ガラスの橋もあるよ!)」──なぜか中国では足元スッケスケのガラスの橋が大・流・行! 定着しつつあるのだ。

そんなガラスの橋をめぐって、ある動画が物議を醸している。「Tourist terrified by new glass walkway that cracks under weight」を見てみると、橋が割れてる!? 観光客が一歩踏み出すごとに、橋がバッキバキ! 一人の体重で割れちゃうなんて、一体どうなってるんだ!?

・歩くごとに割れる橋

この動画が撮影されたのは、河北省邯鄲市に位置する太行山脈にかかったガラスの橋だ。海抜1180mにかかるガラス橋から見下ろす地上は、深淵のかなた。歩くだけでも勇気がいる。

そんな橋を一人の男性が渡り切ろうとした瞬間……「ビキビキッ」という音とともに、橋にヒビが入ったのだ! 転んだ場所にも「ビキッ」、慌てて手をついた部分も「バキッ」。重さに耐えかねて割れてしまったのか!?

これには、男性も「アイヤッ、アイヤッ、アイヤーッ!!」と叫ぶほかなかった。

・真相が明らかに

この動画が公開されると、中国人もビックリ! Weiboのトレンドにあがる勢いで拡散された……のだが、これは事故ではないと判明。なんと観光地サイドの「サービス」だったというのである。

このヒビは特殊効果であるそう。床にはセンサーが仕込まれており、人が渡るとそれを感知して、床にヒビの映像を走らせていたのである。なぁんだ、一種のアトラクションだったのか!

・アリ? ナシ? ネットで議論に

この試みはネットで物議に。「斬新で面白い」という意見がある一方で、「混雑時はパニックの原因になる」「心臓が弱い人が遭遇したら大変なことになりそう」と、慎重にすべきという意見も多く見られる。

たしかに「心臓に悪い」という言葉がピッタリ。まさに「中国のガラスの橋、いつか割れそう」と、思っている心理をうまく突かれた形である。賛否両論ではあるものの、各地にガラスの橋が乱立するなかで、大きな特色を出せたことに間違いない。

それにしても、なぜ中国人はこうもガラスの橋を愛するのか……謎である。

参照元:YouTube浙江在線(中国語)
執筆:沢井メグ

プロポーズするため「自分の絵」を世界最大級の美術館に飾った男 → セキュリティにバレて追い出される

愛する女性に結婚を申し込んで「YES」と言ってもらうため、男性の中にはまるで恋愛映画に出てきそうなプロポーズを計画する人がいる。例えば、今回ご紹介する男性もそんな1人だ。

彼のプロポーズは、美術館に自作の絵を飾り、その前で彼女に気持ちを伝えるという超ロマンチックなもの。ただし、美術館の了承がなかったため、大変なことになってしまった。

・美術館でプロポーズを計画

米ニュースサイト『boredpanda』によると、プロポーズで世間を騒がせたのは、アメリカ人のクリス・ナリンさん。恋人のメイベス・オハイレさんに結婚を申し込む場所として、美術館をチョイスしたのだそう。

というのも、グラフィックデザイナーである彼は、赤い水玉模様のワンピースを着た彼女にひざまずいて、婚約指輪を差し出す自分を想定。その様子を描いた絵を美術館に飾り、プロポーズしようと計画した。そして絵を仕上げたクリスさんは、3つの美術館に問い合わせ、壁に自作の絵を展示できるかどうか相談を持ち掛けた。

・プロポーズは大成功だったが……

しかし、どの美術館にも断られる結果に……。そこで「どうせプロポーズするなら大物を狙え」とばかりに、彼は無謀な行動に出ることを決意。なんと世界最大級のメトロポリタン美術館の了承を得ないまま、勝手に計画を実行してしまったのである!

迎えた当日、家族の協力でピカソの絵の隣に自作品を掛けた彼はプロポーズを決行! その場にたどり着いた時、絵を見たメイベスさんは、これから起こることを察して感動のあまり泣き出してしまったのだとか。

かなり強引ではあるものの、彼は頭の中で思い描いていたプロポーズをすることに成功。さらには、彼女から「YES」の返事をもらって、めでたく婚約カップルになった。ただ……

・美術館から追い出されるハメに


ここまでは、ロマンチックな恋愛映画に登場しそうな展開だが、美術館のセキュリティは見逃してくれなかった。自作の絵を取り除くよう注意され、挙げ句の果てには美術館から追い出されてしまったのだそうだ。

超ロマンチックなプロポーズではあるが、美術館の承諾を得なかったのは感心しない。いくら “愛” のためであったとしても、規則違反をして人に迷惑を掛けないようにしたいものである。

ちなみに、メイベスさんは彼女の母親から、「美術館に赤い水玉のワンピースを着ていくように」と何度も言われたとのこと。もしかしたら、美術館で何かが起こることを予想していたかも!? 

参照元:Facebook @Kelly Joyce Photographyboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

【空腹時の閲覧注意】高画質で “肉” を見る世界初の焼肉映画『肉が焼ける』がヤバい!! まさかの登場人物ゼロ!

焼肉には夢がある、そしてロマンがある。多くの日本人に愛される料理のひとつ、それが焼肉だ。その焼肉に、並々ならぬ愛情を注ぎこんだ映画が登場した! しかも4Kの高画質。さらにすごいのは、登場人物ゼロ! 主役は当然焼肉だ。

一体どんな作品に仕上がっているのか? ティーザー映像を見るだけで腹が減る!! 空腹時にティーザー映像を見てはいけない!

・すでに試写会が行われている

この作品は、クリエイティブ映像集団「FMS」が手掛けたものである。2017年10月23日から開催される、「Japan Content Showcase 2017」に出展されるとのこと。すでに試写会が行われており、高画質焼肉映像を目の当たりにした人もいるようだ。公式サイトを見ると、作品について次のように説明している。

「この映画に登場人物はいない。舞台はテーブルの上のガスローター。ストーリーや起承転結は、鉄板の上で焼かれる様々な部位が織り成していく・・・ もし4Kという美しい画質で肉が踊るように焼ける様を撮影したらどうなる!?そんな発想から「肉が焼ける!映画化計画」が生まれました!!」

登場人物がいないだと!? ということはつまり、ただひたすら肉が焼ける様子を指をくわえて見ているだけということか!? しかも高画質で!? ……絶対腹が減る! 作品を見た直後に、焼肉屋に駆け込む自分の姿が頭に浮かぶじゃないか。

・世界に焼肉の魅力を発信

実際にティーザー映像を見ると、猛烈にウマそう! 執拗な焼肉への愛情をひしひしと感じてしまう。これは、日本人だけでなく世界中の人の空腹と感動を誘うはずだ。焼肉を愛する人の胃袋を刺激するに間違いない。焼肉好きは公式サイトをチェック!

参照元:映画「肉が焼ける」公式サイトYouTube
執筆:佐藤英典

カップヌードルの「新広告ができるまで」がカオスすぎて称賛の嵐「『ダメ出し』の次元を超えていて何かの芸術を感じてしまう」

いつの時代も上司は無茶を言うものだ。そして、部下たるもの、できることなら上司の期待には応えたい。期待に応えた方が、単純にスッキリ仕事ができるから。「良い仕事」ってそういうことなのかもしれない

そんな上司のダメ出しに全力で応えたらこうなった。現在、カップヌードルの公式Twitterがつぶやいたミルクシーフードヌードルの「広告ができるまで」が話題になっている。上司もデザイナーもヤベェェェエエエ

・ビフォーアフター

シーフードのうまみと、ミルクを使用した濃厚クリーミースープが特徴のミルクシーフードヌードル。日清が、冬に発売しているカップヌードル商品である。話題になっているのは、そんなミルクシーフードヌードルの広告。Twitterのつぶやきは以下のような内容である。

「修正になんでも応えてくれるデザイナーさんが上司からの「チーズ感が足りない」というダメ出しに全力で応えてくれた結果…ミルクシーフードヌードルの広告がこのような形になりました!」

──上記のつぶやきと共に投稿された4枚の画像は、上司のダメ出しビフォー・アフター。順に見ていくと、1枚目の写真は、公園で女性がミルクシーフードヌードルを持っている自然なもの。

・上司のダメ出しがヤヴァイ

その画像には「商品をもっと目立たせる」「もっと笑顔に!」など、赤字で上司のダメ出しが書かれている。よく見てみると「黒髪だとイカスミ感があるのでチーズ感のある髪型に」「人間以外にもミルクシーフードが愛されてる感じにしてもらえますか?」などなど、そのダメ出しはかなり難解だ。

っていうか無理じゃね? 私(中澤)がデザイナーなら「撮りなおせよ!」と言ってしまうかもしれない。だが、「修正になんでも応えてくれるデザイナーさん」は次元が違った。次の画像を見てみると……

ファッ!? マジかよ!? 忠実にダメ出しに応えてやがる! 確かに髪型はチーズ感ある感じになってるし、もっと笑顔になってるゥゥゥウウウ!! パンダや豚が背景に加わったことで「人間以外に愛されてる感じ」も出ている!

・デザイナーさんはもっとヤヴァイ

3枚目では、さらに異次元のダメ出しをする上司。「豚を眠らせてくれ」「パンダに『笹食ってる場合じゃねえ』感が欲しい」「(モデルの)右手にモバイルPCを持たせて」など画像が真っ赤っかになるほど書き込まれている。上司のダメ出しぶっ飛びすぎヤベええええええ

だが、これにも華麗に応えるデザイナーさん。何これカッケーーーーーーーーー! ネットの声は以下の通り。

・ネットの声

「『ダメ出し』の次元を超えていて何かの芸術を感じてしまう」
「日清のやり方は何処かおかしい笑笑」
「センスありすぎ(笑)」
「こうゆう悪ノリ感。嫌いじゃ無い」
「修正指示も面白いし、修正するデザイナーさんのセンスも面白い」
「もはや原型がないぐらいの加工が素晴らしい」
「パンダの変わりようがいちばん気になる」
「買いに行きます」
「なんか元気と勇気をもらった」
「これは笑う」
「バカだー(笑)」
「上司、凄い!デザイナー、偉い!」
「中の人達、超天才(笑)」
「えっ異世界にいってない?」

──2人のやり取りに謎の感動が巻き起こっていた。改めて完成した広告を最初の画像と見比べると、異世界転生でもしたのかと思うくらい完全に別物である。もう色々スゴすぎて逆に何がスゴイのかわからない。

なお、2017年10月17日18時現在、このツイートは5万以上リツイートされ爆速拡散中。出来上がった広告はファンキーすぎるが、宣伝としてはかなり良い仕事をしたと言えるのではないだろうか。

参照元:Twitter @cupnoodle_jp
執筆:中澤星児

【iPhoneは要注意】個人情報が盗まれてるかも! Apple ID の入力画面を装って情報を抜き出す手口がヤバイ / 本物との見分け方はコレ

よくiPhone(iOS)はAndroidと比べ、セキュリティがしっかりしていて、ウイルスの心配がない……なんて話を聞くが、100%安心していいわけではない。海外メディアによると、最近、AppleIDの入力画面を装って情報を抜き出す手口が確認されたという。

ニセの入力画面も公開されたのだが、これは本気で見分けがつかない! 一体、どうやって自分の個人情報を守れば良いのだろう。

・ニセのAppleIDの入力画面に気をつけて!

アプリの購入などで現れる「Apple IDの入力画面」。購入のたびに毎回現れるのではなく、忘れたころにパッと出てはこないだろうか。表示されたら迷うことなく、パスワードを入力するだろう。しかし、このポップアップに巧妙にニセモノが紛れているというのだ。

警告しているのは、iOSアプリのリリース自動化ツール『fastlane』の創始者で、開発者のフェリックス・クラウス氏だ。クラウス氏が公開した「本物のパスワード画面」と「ニセモノのパスワード入力画面」を見比べると……何これ、見分けがつかない! 

表示のデザイン、フォント、文字の大きさ、何から何までまるで同じだ。比較してもこうなのだから、ニセモノ単体で出現したら……マジでわからないぞ!

・どうやって見分ければいい?

ここでパスワードを入力してしまうと、情報を抜き出されてしまう。いわゆるフィッシングだ。Apple IDには、氏名はもちろん住所、クレジットカード番号も登録されている。この情報が悪意ある人間の手に渡ったらと思うとゾっとしてしまう! 

iPhoneでも注意しないといけないのは、よーくわかった! しかし、一体どうやって見分けたらいいのだろうか?

そこで、クラウス氏が提案しているのが、「ホームボタンを押す」だ。正規のものだと、画面が切り替わってもパスワードを要求するポップアップは残るが、ポップアップが消えてしまったらニセモノの可能性があるのだとか。

さらに台湾サイト『電獺少女』はホームボタンを押すだけでなく、ロック画面にまで戻すことも勧めている。表示されたポップアップが本物であれば、ロック画面でも表示されるというのだ。

・iPhoneだからって油断しないこと

肉眼では確認できない巧妙な手口だ。ポップアップが出てきたときに注意するほか、Apple IDを指定したデバイスしか使えなくする「2ファクタ認証」の設定をしておくなどの対策も重要である。

「脱獄していないiPhoneならマルウェアに感染しない」と言われていたのは過去の話だ。いまだにiPhoneは安心というイメージが強いが、危険性があることは十分認識しておく必要があるだろう。

参照元:Felix Krause(英語)、電獺少女(中国語)
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

「ローソンのホットミルク」と「セブンイレブンのコーヒー」を合わせると激ウマ! スタバも真っ青のカフェオレ完成!!

10月中旬に入って、秋の長雨が続いている。気温はすでに12月初旬並、まるで冬が駆け足で迫ってきているようだ。こう寒いとあたたかい飲み物が欲しくなる。そんななか、ローソンは2017年10月17日からマチカフェで使用しているミルクをリニューアルし、ホットミルクと新しいカフェラテの提供を開始した。

そのホットミルクを実際に飲んでみると、牛乳本来の甘さを強く感じる豊かな美味しさになっている。これ、ひょっとして……。セブンイレブンのコーヒーとバッチリ合うんじゃないの? と思い、2つを掛け合せてカフェオレにしてみたら……めっちゃウマい! これは奇跡の出会いだッ!!

・ローソンと牛乳の縁

実は、ローソンと牛乳には切っても切れない縁がある。例えば、ローソンのロゴにはミルク缶が使われている。

また、1975年に日本でローソンが誕生した当時、初めて同社がプライベートブランド商品として発売したのが牛乳だったらしい。それから42年を経て、マチカフェでのホットミルクの販売に至ったのである。

・このミルクに合わせるコーヒーはアレしかない!

全国販売に先立って、今年8月から北海道で先行販売を行ったところ、女性やシニア層の購入が堅調だったために全国展開に踏み切ったそうだ。実際に購入して飲んでみると、滑らかな口当たりとほのかな甘さに魅力を感じる。

これはコーヒーと合わせると、美味しいカフェオレになるに違いない! ということで、さっそくセブンイレブンに走った。コンビニコーヒーといえば、セブンだろ!!

大急ぎでコーヒーを買って、再び走って帰ってくる。この2つを掛け合せたら絶対にウマいに違いない。え? ローソンでもコーヒー買えるって? それは言うな!

これで準備は整った。あとはこの2つを合わせるだけ。

・史上最強のコンビニカフェオレ

スターバックスのマグカップを用意して、ローソンのホットミルク。そしてセブンのコーヒーを投入~!

フュージョン!

ローソンのカップに残ったフォームミルクをかきだして、史上最強のコンビニカフェオレの完成だ!

うっひょーーッ! 思っていた以上にウマそうじゃないか。これは美味しいに決まってる!!

ミルクの量が少し多かったので、想像していたよりもマイルドになったけど、それでもウマい! 柔らかなホットミルクと、ほど良い酸味が効いたコーヒーが溶け合って、コーヒーショップにも負けない美味しさとなった。

これには、マジでスタバも真っ青である。ぜひ皆さんも試してみて欲しい。ミルクとコーヒーの量を自分好みにアレンジするのがいいかも!

参考リンク:ローソン「ホットミルク」
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

舌ビラメにキスしようとした男性、窒息死しかける / 魚が口に飛び込んできたらしい

患者が病院に搬送されるまでに応急処置を施す救急隊員の仕事は、大きな責任を伴う。彼らの判断によって、人の命が助かるかどうか明暗が分かれる場合だってあるのだから。

そんな救急隊員は、様々な状況を目にして処置に当たっているようだが、かなり珍しいケースを扱った人も。なんでも、ある男性が冗談で魚を口に近付けたら「魚が口に飛び込んで窒息死」しかけてしまい、救急隊員が彼の命を救うために、とっさの判断を下さなければならなかったというのだ。

・魚を口に近付けたら信じられないことが……

英ニュースサイト『iTV』によると、異例の事故が起きたのは英ドーセット州ボーンマスでのこと。28歳の男性、サムさんが地元ボスコムの埠頭で魚釣りに興じている時に、14センチの大型舌ビラメ「ドーバーソール」を釣り上げたという。

その後、サムさんがその舌ビラメに自分の口を近付け、ふざけてキスしようとすると……こともあろうかサムさんの手から舌ビラメが滑り落ちて、口の中にダイブ! 舌ビラメが喉に詰まり、息が出来なくなったのである。

今にも窒息死してしまいそうなサムさん。そんな彼を助けようと、友人達が直ちに救急車を呼び、同時に心臓マッサージを施したとのこと。

・救急隊員のとっさの判断で男性の命が救われる

そして救急隊員が現場に到着した時、すでにサムさんの気道は塞がれ心停止の状態だったそうだ。その状況を確認した救急隊員は「病院に搬送するまで命が持たない」と判断。喉頭鏡(こうとうきょう)とマギル鉗子を駆使し、魚の尻尾をつまんで気道から引っ張り出す措置を施したという。

ここでもし、魚の尻尾がちぎれたりすれば、魚が気道のさらに奥へ入り込み、サムさんの命が危なくなりかねない。そんな危機的状況のなかで、救急隊員は6度の試みで魚を引っ張り出すことに成功! それから病院に搬送されたサムさんは、息を吹き返して大事には至らなかったそうだ。

結果的に、救急隊員のとっさの判断が功を奏したと言えるだろう。また、救急車が到着する前に友人が心臓マッサージを施していたことも、助かった理由の1つだと報じられている。とにかく、サムさんの命が救われて何よりであった。

参照元:iTVDevonLive、(英語)
執筆:Nekolas
イラスト:マミヤ狂四郎